米ぬかケーキのバックストーリーをお聞かせください。


こんばんは、ご無沙汰してます、The Shinjoの新庄です。

今日、初めましてでとても感じのいい紳士に、

「米ぬかケーキが出来上がった、そのバックストーリーをお聞かせください」と訊ねられました。

簡単な紹介で、「息子のために作った」とはありますが

あまり話すと、まるで息子を出しに、不幸自慢しているような、

商品そのものの完成度よりも、応援しますので買います的なケーキになりそうな、

子供をだしに結局は自分の成功をただ狙っているような、

そんなこんな気がして、あまりお話はしてきませんでしたが、

とてもまっすぐに訊ねてくださったので、正直にお話致しました。

この米ぬかケーキのレシピが出来上がったころ、

まだまだ幼児期だった息子。

10年前はまだまだ幼児期の療育なんてなく、

「お母さんのせいじゃないからね〜」とセンターの方から励まされながらも、

「今が一番のりしろがある時期だからママ、頑張って」と、

どこからどう手をつけていっていいのかわからない私は、

とてつもなく高級なサプリメントをいいと言われれば試し、

高価な幼児教育を大パニックを起こす息子に受けさせ、

神様の力があるという何かを受けさせ、

気づけば500円をただ握りしめ、300円ガゾリンを入れ、残りの200円で青空野菜を

チャリンチャリンと購入していました。

仕事もなくなり、社会から完全に孤立し、ママ友とも付き合いづらくなり、

それでも実家でお米をつくっていてくれるので、精米して食べることは出来ました。

高級なサプリメントも、高価な幼児教育も、あっという間に続けられない現状に、

せめて身近な食べ物でサプリでうたうような効果が出来ないだろうか、と、

まず、目に入ったのが、捨てられてしまう米ぬかだったんです。

捨てられてしまうような素材に我が子の存在を重ねていたのも確かです。

なので、The Shinjoの米ぬかケーキは、普通にスーパーで手に入る

普通の材料で作っています。

私自身が、「効果的に体にいいものは、付加価値あるから、高価であたりまえ」

という呪縛に苦しんだこともあり、とはいえ、ケーキは嗜好品であることには

変わりないので、パウンドケーキとして楽しめる価格からは上げたくない、

ということも気づけば話してました。

でも、そんなバックストーリーもかき消すように、

本当に、ミラクルに、ただただ美味しいケーキが出来たんです。

私は、この米ぬかケーキを大切にしていきたいと思っています。

長文になりました、どうぞよろしくお願い致します。


120回の閲覧

ちょっとだけ

BLOG

​ネットショップ

E-SHOP

取り扱い店舗

SHOP LIST

Copyright © 2020 the Shinjo All Rights Reserved.

工房所在地:東京都三鷹市大沢5-19-15 gfcfshinjo@gmail.com