涙の訳


こんにちは、The Shinjoこと、新庄です。

先日、下の子の保護者懇談会がありました。

下の子はこの春小学生になります。

懇談会では園の一年間の保育方針とその報告があり、その後は決まってママの一言。

のはずが、、、

今回は、ちょっと変えて、

我が子にラブレター書いて下さいね〜、のお達しが⁉︎

えー、何書くぅ?

とママたちの声。

うーむ、何を書こう?

家での様子を思い浮かべてみます。

どうにもこうにも不道徳なうちの中でも

にこにこしている下の子の顔が浮かびます。

「いつもニコニコしてくれてありがとう」

それが私のラブレターでした。

ま、それはそれで、滞りなく、ラブレターの(なんと!)発表を終え、

他のママたちのライブレターの内容を聞いていました。

すると、ほろりほろりと、な、涙が???

もう、止まりません!

一番年増なせいで涙もろくなってしまったのでしょうか?

他のお母さんからも後から、つっこみもいただき、

『子の成長を喜ぶ涙』と認定されてしまいました。

でも、本当は、もう少し複雑。

他のお宅のリビングでの様子を思い浮かべると、

分かっているけど、なんてうちと違うのでしょうか。

我が家の、耳を押さえも入ってくる奇声と罵声と騒音とは程遠い、

穏やかで、まるでCMのような世界。

独身の時、憧れて描いたCMの企画の世界が、家庭を持った今の私にとっても

憧れのまま私の中に止まっていることに気づいた時間でした。

でも、生まれた時からそんな家庭で育っている下の子。

やっぱり、いつもニコニコしてくれてありがとう。

それは、あなたの生まれ持った力です。


#自閉症 #子育て

53回の閲覧

ちょっとだけ

BLOG

​ネットショップ

E-SHOP

取り扱い店舗

SHOP LIST

Copyright © 2020 the Shinjo All Rights Reserved.

工房所在地:東京都三鷹市大沢5-19-15 gfcfshinjo@gmail.com